ストレッチで無理なく凝りをほぐす

小まめなストレッチで無理なく凝りをほぐす

デスクワークをしており、日中は5~6時間通して椅子に座っています。それに加えて、自宅でも座椅子に腰かけずっと同じ体制でPCを操作する事が多く、そして猫背でもある為に腰痛を併発してしまいました。

朝起きた時も職場へ向かっている電車の中でも、道を歩いている時も仕事中も、そして家へ帰ってきて布団で寝る時も常に腰に違和感があります。

最初は猫背を伸ばす為に姿勢を真っ直ぐにして過ごしたり、寝る時は仰向けで寝ていました。しかし、どうしても腰に負担がくるのか、余計に腰痛が悪化してしまったのです。

そこで朝起きた時、仕事の合間、お風呂上がりや寝る前に、腰のストレッチをするようになりました。方法は、正座した状態で手の平を少し後ろにつき、そのまま少しずつ腰を前へ伸ばすというものです。大体30秒程後ろに反らせて、痛みを感じたらすぐに体制を戻します。

それから立った状態で両腕を上げ、体全体が伸びるようなイメージで数秒キープします。こうして腰の筋肉を、負担がかからない程度にゆっくりと10~20秒かけて伸ばす事で、凝りをほぐすのです。

毎日時間を見つけて小まめに腰を伸ばす事で、血流も良くなって段々と腰の痛みが取れるようになってきました。 もしこれでもダメな場合は、腰に湯たんぽを当てて温め、血流を良くするといいでしょう。

コメントを残す