腰回り特にお尻の筋肉をほぐす

腰回り特にお尻の筋肉をほぐす

腰痛を改善するためには『腰回りの筋肉を鍛えよう』とよく言われますが、実際痛みがひどい時には、背中からお尻にかけて筋肉が張っていることが多いです。

背中の張りは気付きやすいのですが、お尻は案外分かりにくいものです。実際、私も接骨院でお尻のマッサージを受けるまでは、気付きませんでした。

そのとき受けたマッサージは、お尻の左右・尾てい骨周辺から骨盤の下部にあたるまでを、親指や棒状のマッサージ器具でひたすら押し当て、筋肉をほぐすというものでした。

力の方向としては、お尻から腰に押し上げるような感じになります。この部位は揉むだけなら一人でも出来ますが、誰かにやってもらった方が効果は高いです。

うつ伏せの状態で、いっそのこと全体重をかけてもらう程の感じでしてもらった方が良いでしょう。私自身も他の人にマッサージをする時は、この部分を重点的にしてあげています。

後は、椅子に座る時などはツボ押しマットをお尻の下に敷いて置くことも、多少なりとも効果があるかと思います。

コメントを残す