正しい姿勢で歩く事を意識して

正しい姿勢で歩く事を意識して

40代になってから、頻繁に腰痛に悩まされるようになりました。何が原因なんだろう?と自分の生活を改めて振り返り、行動を意識してみることにしたのです。

まず考えたのは、若い頃に比べると歩くことが少なくなり、車に頼る生活になっていたこと。きっと、徐々に筋力が衰えてきて腰に負担がかかってしまっているのでしょう。

また、子供から「お母さん!かなり猫背だよ」とよく言われていることに気付きました。きっと、姿勢の悪さも腰痛の原因につながっているのです。

そこで、背筋を伸ばして姿勢を良くしようと心掛けしました。猫背でもなく、反対にお腹を突き出すようなソリ腰にもならないようにです。頭のてっぺんを上から引っ張られるように、肩からくるぶしまで一直線に立ちます。その時、あごも引くように意識しながら歩きます。

次に、姿勢が正しく出来たら歩き方です。私は重い鞄や買い物の品を、いつも同じ右側の肩に持っていました。この行為も良くないと思い、ナップサックにして買い物の品も二つに分けて両手で持つようにしたのでした。

そして、腕を前だけではなく後ろにも意識して引くようにして、必ずかかとから着地するように歩きました。

すると、悩みだった腰痛が軽減され、今では痛みを感じないほどになったのです。『正しい姿勢で歩く』ことの大切さを知りました。

コメントを残す